もしもピアノが弾けたなら?ピアノは初心者でも30日あればそこそこ弾けますよ

もしもピアノが弾けたなら…と憧れをお持ちの方。ピアノは子供の頃から始めなきゃ上達しない…だなんて思ってはいませんか?

実はピアノは大人になってからでも十分上達を見込める楽器なんですよ!

かんたんさ        ★★★☆☆

練習場所の確保しやすさ  ★★★★★

持ち運び         ☆☆☆☆☆

予算                                  6万円〜

スポンサーリンク

楽器の王様のピアノは初心者の大人でも上達可能!

ピアノは楽器の王様と言われる楽器です。その理由はメロディーから伴奏、ハーモニー、リズムなど一台で様々な役割を同時にすることができるから。

トランペットやサックスなど、多くの菅楽器は、一つのメロディーしか担当できないので、一人で演奏していて飽きてしまうこともあるのですが、ピアノなら自分の右手と左手だけでオーケストラのようなハーモニーを奏でることができるので飽きずに続けやすいと言われています。

また、吹くことで音を鳴らす管楽器の多くは音を出す時点で初心者にとっては一苦労なのですが、ズバリピアノは押したら音が出ます

メリーさんの羊やチューリップ、きらきら星など、片手だけの簡単な曲なら弾けるよ!っていう方も多いはず。しかし他の管楽器では音を出すのにも一苦労だったりするので、他の楽器に比べて初期に挫折しにくいんですね。

手頃なものから本格的なものまで!ピアノは予算に応じて選べます

ピアノを始めたいけれど、ピアノって高いんでしょ?家に置くスペースもないし…という質問を受けます。

もしかしたらそのようなイメージをお持ちの方は、小学校の音楽室や体育館にあったでーんと大きなピアノを想像しているのかもしれません。

でも安心してください。ピアノといっても値段や大きさ、性能はピンからキリまで。

音楽室にあった大きなピアノは、グランドピアノというもの。

でも一般的に趣味でピアノを弾くのであれば電子ピアノというコンパクトなサイズのピアノで十分であり、むしろオススメです。

音量の調節ができますし、ヘッドホンを使えばマンションでもアパートでも夜中でも練習することができます

電子ピアノも価格帯が広く、数万円のものから数十万円のものまであります。予算に応じて選んでみましょう。

ただし、きちんとピアノを弾けるようになりたいなら、キーボードを選ばないこと。キーボードは一見同じように見えますが、鍵盤が軽すぎることや、どんなタッチをしても同じ音が出てしまうことから、変な癖がついたりします。

なので、キーボードではなく、電子ピアノを買うようにしましょう。

CASIOの電子ピアノは低価格でもコストパフォーマンスが良いので、これからピアノを始める方にはぴったりです。

楽譜が読めなくてもOK!ピアノは独学も可能な楽器

ピアノを弾けるようになりたいけどいまさら音楽教室に通うのも時間的、経済的に厳しい…という方や、全くの初心者だから教室に通うのも恥ずかしい…という方もいることでしょう。

ですが、音楽教室にわざわざ習いに行かなくてもピアノは独学も可能です。

ただ、その場合は教材選びが重要になります。市販のピアノの教習本はたくさんありますが、なにもわからない初心者にとっては写真と文章だけでは理解が難しいです。

なのでピアノを独学したいかたにおすすめなのは動画形式の教材です。きちんとした姿勢や指使いや正しい音色やリズムなどを目や耳で確認することができます。わからなかったら何度でも巻き戻しができるのも初心者には嬉しいですね。

教材によっては楽譜が読めなくても有名な曲で練習することができるものもあるので、飽きずに続けられますよ。


楽譜が読めなくてもピアノが弾ける!受講者数5000人突破の大人気ピアノ教材

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加